イラストレーターmomochyのイラストブログです。

014


お母さんがお買い物に行った時のお土産がこれ。
【おふろの電気消して!】という商品で、
前まではてっきり電気を消し忘れた時に合図を
してくれるものかと思っていました……。
本当はこれ、上の写真のとうり
中に3cmくらいの発光体が入っているのです。
ちなみにアヒルの大きさは6cmくらいです。
この発光体が入っているアヒルを、
お風呂に入れて電気を消すと、すごく綺麗なんです!
すごくゆったりくつろげるお風呂に大変身!
また、アヒルを沈めて手を離したり、
つついたりすると、すごく可愛い動きをします。
さらに、本体の種類の豆知識付きなんです!
けっこうためになりますよ~!!
発光体は6本入りで399円。
本体も399円で売っていました。(同じ値段……!?)
アヒルの他にも、クリオネ、カクレクマノミ、ホタルイカなど
いろいろな種類があります。
私はクリオネが欲しかったんですけど、売り切れていたんです。
やっぱりクリオネは人気なんですね♪
ちなみに、【おふろの電気消して!】関連のHPは、
http://homepage.mac.com/eijiiio/shop11ohu/ です。
1つ買ってみてはどうですか?
意外にロマンチックな感じになったりなんかしますよ~^^

コメントする

  012





またまたビーズキットにチャレンジしました。
バカなことに、また確認しないで買ってしまい、あとで良く見ると、
中級者向け
でした……。でも、最初に上級者向けをやったため、
そんなに難しくありませんでした!^^
今回作ったのは、前のくまさんに比べて、
ビーズが少ないのでお値段が安く、が付いていました。
始めて作る人はこれくらいの物から作るといいですね!!
本物は写真よりめちゃくちゃプリティ~です!!
もう本当に見ていてうっとり……。
こんなレシピを作る人はすごいですね。
もうどことどこをとうしたら、どうなるかがぜんぶ頭に
入っているんでしょうね…。私もいつかオリジナルを
作りたいけど、まだまだ無理ですね…。
でもいつかは作るぞ~!
と思ってます…。

コメントする

poo5



5月8日はそう、母の日ですね!きずいた方も入ると思いますが、
母の日の1週間ちょっと前くらいからCMなどが母の日バージョン
なっていました。私はそろそろ母の日と分かっていたんですけど、
私としたことが母の日が何日か分からなかったんです。
お父さんに何日か聞こうと思ったんですが、
あいにく出掛けてしまっていて、聞けなかったんです。
だからといって、お母さんに、「あの…、母の日って、いつだっけ?」
なんて聞けるわけないので、私はどうしたと思いますか?
なんと私はネットの検索サイトで、「母の日」と入れて調べたんです。
私って、どうかしてますよね…。ネットで母の日を調べるなんて…。
そして母の日が5月8日と分かった私は、 カーネーションのような物を
作ってプレゼントしました。※本物のお花もあげました。
ここで母の日豆知識
母の日の由来
母の日は古代ギリシア時代から行われていたそうです。
そして日本で最初に母の日を祝う行事が行われたのは1915年で、
だんだん一般に広まっていったそうです。
昭和に入ると、3月6日を母の日としていました。
この日は当時の皇后の誕生日だったそうです。
現在のようになったのは、戦後だそうです。
また、一般に広く知れ渡ったのは、
1937年、森永製菓が告知を始めたからだそうです。
ちなみに、日本の母の日は、5月の第2日曜日です。
母の日は、お母さんにありがとうの気持ちを伝える大切な日ですね。

コメントする

p002



今私がはまっていることは、ビーズです!
私が始めて作った物が上のクマさん。
このクマさん、なんと1つのビーズの大きさが
8mm前後なんです!つまり、このクマさんは、
20cm以上あるのです。しかもこのクマさん、
すべてデスクで出来ているので複雑で、しかも
上級者むけなのです。
始めてビーズキットにチャレンジする私は
なにも知らずにこのクマさんのキットを買って、
作り方の説明書を開いた時、目を丸くしました……。
だって、始めてビーズキットにチャレンジする私が
作り方の1番からじ~っくり見たって、さっぱりわからないのです。
そして『ムリムリムリッ……。』と上の方を見ると、
【つくる前に 始めにこの説明書を最後まで読みましょう。
図の内容を理解した後、実際につくりましょう!】と、書いて
あるのにきずきました。そして私は何時間も繰り替えし読んで
やっと理解しました。そして頑張って作ったのです!!
※23回最初からやり直しました……。
すごくできが良かったのでなんか自信が付いちゃって、
小さいビーズキットにもチャレンジしました。

p001



これは、ゴールドワイヤー(針金のようなもの)でできています。
大きさは、3cm前後です。

p003



これは、デスクでできていて、顔と体の中心に、
丸いビーズが入っています。
大きさは、3cm前後です。

この私ができるんだから、始めての方も、
最初からやり直すことがないように、見直しながら
作ればできると思います。
大きいクマさんの方のアドレスは、
http://www.pioneer21.co.jp/index.html
です。
インターネットでビーズキットの注文ができます。

コメントする


私の家で飼っているのは、まんまるのまりもです。
まだすごく小さくて、大きさは1cmもありません。
なので、ウチではコップに入れて育てています!
水に入れて、たま~にもみもみ洗ってあげればいいので、すごく簡単です!
インテリアとしてもおすすめです。

まりもは緑藻植物のシオグサ科で、
6cmくらいのまりもは150歳~200歳と、
まりもの生長には長い歳月がかかるそうです。
まりもは、まだまだ多くの謎に包まれています。

天然記念物のまりもを、育ててみませんか?

コメントする

↑このページのトップへ