こんにちはmomochyです*

*桃の宝石箱*

粘土の授業は今日で終了して、
2週間近くかけて作った作品も今日でさよならでした><
油粘土なのでお持ち帰りできないのです´`
愛情を込めて一生懸命作った子たちだったので
崩すのとっても寂しかったですなみだ
でもこれでもかというくらいに写真を撮ってきましたので
今度紹介致します*

どきどきだった講評会も昨日無事に終了致しましたきらきら
先生が結構的を得た辛口コメントをしてくれる方だったので
覚悟を決めて身構えていたけれど、
意外にもお褒めの言葉を頂けたので喜びました><

制作者の雰囲気と作品の雰囲気がぴったりっていうのと、
物語性を感じられるっていうのと、
私にしかできない世界だってことを言って下さって
とても嬉しかったですリボン
もちろん反省点も沢山あったので
そちらも交えて紹介できたらなと思いますっはーと

*桃の宝石箱*

そして作品に使った針金のお花たちですが
以前ブログにupした際にbitteR rabbiT さんが作り方を質問して下さったので、
本日はこのワイヤークラフトの作り方を紹介したいと思いますぱちぱち

ワイヤークラフト、ワイヤーアートと言っても
ほっそい針金を使い私が行き当たりばったりで何となく作ったお花たちなので
とっても簡単に作れちゃいます。
手順もとってもシンプルですきらきら

*桃の宝石箱*

ワイヤーは100円ショップで購入した銅針金とアルミ針金です*
一番細いものを買いましたオホシ

ちなみにアルミより銅の方がちょっぴり太いです。

*桃の宝石箱*

まず針金の端をループにして先端をくるくるっとよじって固定します。
学校では太いペンチしかなくて手で行っていたけれど、
細めのペンチがあると楽ですおはな
これが花びらの1枚目になります。

*桃の宝石箱*
よじった先の長い方の針金をはなびらの方へくっと曲げて、
そのまま花びらの根元にくるまでよじった上から巻き付けます。
少し写真が分かりづらくてすみません…!><

*桃の宝石箱*

1枚目の花びらの上に重なる様に、またループを作ります。

*桃の宝石箱*

03の左側に延びていた針金をよじよじしたところに2周程巻き付けます。
これで2枚目の花びらの完成ですオホシ

*桃の宝石箱*

あと3回繰り返し、全部で5枚の花びらにしますおはな
5枚目の花びらを作ったら
そのまま下の方向へよじよじして茎にします。
ここまでくると最初よじよじした部分がすごいボリュームになりますが
巻く時はできるだけきっちり巻いた方がしっかりしたお花が作れると思います*

*桃の宝石箱*

よじった部分をペンチできゅっとつぶして固定します。
違う方向から何度か挟み直して形を整えますびっくり

*桃の宝石箱*

花びらをバランスよくねかせていきます。
形がよくなかったら花びらを根元からもうひとねじりしたり、
位置の調節もしてみて下さいリボン

*桃の宝石箱*

あとは茎のをちょうど良い長さに切ればもう完成しちゃいますきらきら

*桃の宝石箱*

手作り感満載で手でささっと書いたような不揃いのラインが
素朴で可愛いかなーなんて思います*

*桃の宝石箱*

簡単に大量生産できちゃうのでつい作りすぎちゃいます><
作品に使っていたお花たちも今日お持ち帰りしたのでにぎやかです。
こんなに沢山どうしようかなぁと思っているところなのですが
束ねるだけでもなんだかほっこりでまた作りたくなっちゃいます´` 

細いワイヤーなら力も入らないですし
あっという間に作れちゃうので、
ちょうどいいワイヤーが手に入った時には
是非挑戦してみて下さいリボン

* * *

では質問やメッセージへのお返事は休日にまとめて致します><
ここまで読んで下さってありがとうございました!
momochyでしたっおはな