こんにちはmomochyです*

*桃の宝石箱*

本日は私の愛するBUMP OF CHICKENのボーカルである
藤原基央さんの33回目のお誕生日です*

今回はうちゅう子 さんからリクエスト専用記事 へリクエストを頂いていた事もあって
メンバー全員描いてみましたっ
実は描くの初めてです><
今日は学校から帰宅するのが遅くて夜から描き始めたのですが
なんとか完成して良かったです…!
皆さんそれぞれ私好みな時の髪型や服だったりして
なかなか似てくれませんでしたが雰囲気で察してやって下さいすみません´`
ショートケーキより藤くんの大好きないちごサンドの方が
良かったかなーとか思いつつ描いていましたチューリップ

きっと今日はそこらじゅうで藤君のお誕生日をお祝いする人がいて、
藤君とBUMPさんと同じ今を生きれる奇跡を感じ
感謝しているんだと思います。私もそのうちの1人です*
私もいつか自分の生き方や感性を
どんどん表現して人に届け、
人の心を揺さぶったり、影響を与えたり、感動してもらえる様な人になりたいです。
そんな意味でも藤くんは私の憧れであり、尊敬している方ですはーと

なんてBUMPさんファンの皆さんは今日は思い思いに
色んな事を語っていると思うのでmomochyはこれくらいにして、
今日出会ったはじめての感覚を紹介しますオホシ

今日は学校で先生方のトークショーがありましたびっくり
そこで先生方が幼少期の写真をスクリーンに映し出しながら
お話していたんです。
その時にある先生が、「こういう幼い頃の写真を見たりした時に
誰が撮ってくれたのかとか考えた事ある?」って言っていたんです。

常に写真には「撮ってくれる人」っていうのがいて、
その人がいなかったら今こうして残っていることはないんだよーみたいな
もっと上手な言葉だったけれどそんな様な事を言っていて。

誰か写真家さんの写真集とかなら
撮り手の事も考えながら写真を見る事もあります。
でも普通のアルバムの写真とか誰かのそういう写真の場合、
写真の中に形として残っていない誰かの存在を考える事って
あまりしてこなかったなーって思いました。

でもその撮ってくれた人がいなきゃ今ここにその写真は残っていない訳ですし、
今日この先生のお父さんが撮ってくれたという幼少期の写真を見ながら
先生のお話を聴く事もできなかったんだなって思うと、
その何十年も前のお父さんの思いが
今日あの瞬間に私達にまで受け継がれたというか、
なんとなく不思議な気持ちになりました。

今日は藤くんもいつも以上に色々な事を考えて、
色々な事に感謝して、感謝されて、
きっとすてきな1日になったのではないかと思います。
私もこうやって日々の中で普段は気付かない様な発見とかを
大学生のうちに沢山して、色んなことに感動して、
どうプラスに受け止めて
どう自分を動かしていくかを考えていけたらなって思いました*

ちなみに4月7日からBUMPさんのアリーナツアーである
GOLD GLIDER TOURが始まっていますが、
momochyがBUMPさんにお会いできるのは7月です!リボン
もう今から楽しみでしょうがないですっ!

* * *

明日も1時限目からで明後日も1時限目からで
ハードスケジュールでございます!
まだ慣れてないでございます!orz
でも今日は試しにバス通学ルートで登校してみて、
結局時間が掛かりすぎてしまったので
半年の間はひとまず電車通学にする事になりましたが
バスで通った桜並木がとてもきれいでしたはーと
桜って満開の時ももちろんきれいだけれど、
散り始めの今に時期もすっごく幻想的ですっ
花吹雪とか桜が雪のように散るとか本当だなーなんて
癒されていました(*´`*)

コメントへのお返事がなかなかできずすみませんっ!
時間がしっかりとれる時にお返事させて頂きたいと思っております><
momochyでした*